1933年 初のZippoライターが1.95ドルで販売
※当時1500程製造されたが現在の残っているのは100位ではないかといわれている

1935〜1940頃 企業などロゴを薄いメタリックでライターの表面に施すサービスを開始
※この時期から売り上げが増しZippoライターは各界のリーダー達に愛用される

1938年 新型プレス機を導入し、ライターケースが丸みを帯びたものになる

1939年 初のテーブルライターを発売

1942年 Zippoライター100万個達成

1942年 戦争による資材不足からブラッククラッケル製のライター製造

1943年  終戦 すべてのジッポー製品は戦場に送られる

1947年 Zippoライター1000万個達成

1955年 10カラットの金を使用した金張りモデル発表

1956年 スリムライター発売開始

1960年 Zippoライター1億個達成

1969年 月面着陸記念ライター

1970年  以降様々なモデルが発表される

1996年 Zippoライター3億個達成

1997年 65周年ライターを発売

※ZIPPO社発行"The Zippo lighter Collectors' Guide"参考。情報は1997年6月現在のもの






Zippo社は第二次世界大戦、朝鮮戦争、そして湾岸戦争も含み、戦場に行く兵士を讃えライターを製造。
特にベトナム戦争当時のライターはコレクションとしてだけでなく、社会的な歴史の跡として貴重価値がある。






 パイプ用Zippo。

 ルアー付きZippo





 時計付きZippo



 パズル付きZippo

 護身用ホイッスル付きZippo

 BIOHAZARD/STARS Zippo





 


緊急用ボトル:タバコとマッチが一本ずつビンに入っている



  




≫TOP